bobourata

脚本の勉強をしています。見た作品の事とか考えてる事を書くと思います。始めたばかりです

お久しぶりです。今、シナリオを書いています。

1月から書いているシナリオが完成に近づいてきました。

しかし、今、何が面白いのか判断がつかなくなるという、沼にはまっています。
沼から抜け出せなさすぎて、人にLINEを送るとき沼のスタンプばかり送ってしまいます。(愛用スタンプ“信仰心くん”より)
 
寝ててもシナリオのことを考えているけど、
自分は天才なんじゃないかと自信が湧いたかと思えば、こんな面白くないものしか書けないのか自分は…と起き上がれないぐらい凹んで、の繰り返し。
 
伝わる人にだけ伝わればいい、って思いながら書いているけど、その考えは正しいのかな?と、自分の信念すらゆらいでいます
 
面白ければ何でもいいのか?そんなことはないと思っているけど、そんなことあるのかもしれない、
 
でも、押し付けがましい話にしたくないし、説明ゼリフは大嫌いだし、そういう嫌なものだけには手をつけないようにしようって気をつけています。
 
つまらない映画を見るのが最近楽しいです。なぜならめちゃくちゃ勉強になるから。おととい、そういう映画を2本見ました。
いっぱい考えてしまう映画もかなり好きです。こういう映画も、おととい2本見ました。
大事なのは、個性。ちょっぴりの普遍性。だなと思いました。自分がやってることは間違ってないかもな、と自信にもなりました。
主人公にとって、都合のいい登場人物は出したくないですね。男女の物語では特に思います。
 
ちょっと前に見たドキュメンタリーで聞いた「中立ではなく、独立で」という言葉を忘れずにいたいと思います。
 
そんなことをぐるぐる考えてはいますが、とにかく、どこかの誰かに届くようなシナリオが書けますように、頼むよ自分って思いながらこの2ヶ月過ごしています。
 
いつかちゃんとした成果を報告できるように、頑張ります
シナリオを書き上げたら、息抜きに、名刺を作ろうかと思っています。作りゃ、もうちょっとハートが強くなれるんじゃないかという、自己暗示。家に、学生時代インターン先の社長が作ってくれた名刺が400枚ぐらい残っています。確か500枚ぐらい刷ってもらったから100人には配れたのかな?インターン期間約1年。その名刺を配りきれなかった後悔が、自分の糧にもなっている気がします。
 
シナリオの内容は、このブログにちょっと書いた、名前にまつわる話を膨らませたものです。「名前にまつわる話その2」の更新は、執筆が落ち着いたらします!